断熱二重煙突 POWRMATIC SM/SW | Dutchwest Japan / ダッチウエストジャパン

  1. お問い合わせ
  2. 10:00~17:00(定休:日曜 祝日 第2・4・5土曜)
  3. 0120-700-027

煙突ラインナップ


Stove Pipe

どんなに高性能な薪ストーブも、煙突の性能が備わっていなければ暖房効率はダウン。
安全性やメンテナンス性にも大きくかかわってきます。
ダッチウエストジャパンでは、確かな品質と性能を備えた煙突部材をラインナップ。
安全と安心を自信を持ってお届けします。


  1. 断熱二重煙突 POWRMATIC SM/SW

    断熱二重煙突 POWRMATIC SM/SW

    イギリスのSF Limited社の断熱二重煙突「POWRMATIC(パワーマチック)」は、薪ストーブの性能を最大限に引き出すために開発された、世界最高水準の断熱二重煙突です。煙突の断熱性能は、安定した燃焼を維持するだけではなく、煙突から発せられる熱による煙突周りの低温炭化を未然に防ぎ、大事な家屋を守るためにも譲れない性能です。品質に絶対の自信を持ち、15年という長期保証も導入。日本での採用数が最も多く、安全性と信頼性が裏付けされています。

    安心の15年長期保証

    安心の15年長期保証

    安心・安全に薪ストーブライフを楽しんで頂くため、断熱二重煙突POWRMATICは15年保証制度を導入しています。15年もの品質保証が可能なのは製品に絶対の自信を保っている証です。「断熱性」「密閉性」「利便性」に優れ、日本特有の気象変化にも対応するのは、断熱二重煙突POWRMATICだけです。
    ※保証規定に関しては、販売店または当社までお問い合わせください。

    インナーライナーとアウターケーシングの25mmの隙間にスーパーミンサムを充填
    インナーライナーとアウターケーシングの25mmの隙間にスーパーミンサムを充填

    世界最高レベルの断熱性能

    高い燃焼効率を持つ薪ストーブの性能を引き出すために開発された高性能断熱二重煙突“POWRMATIC”は、燃焼に必要なドラフト(排気性)を高め、安定した燃焼を持続し煤(スス)の付着を抑制させる働きと共に、メンテナンスの作業を低減させます。また、煙突から発せられる熱を制御し、熱による低温炭化を未然に防ぎ、大切な家屋を守ります。高い断熱性能は、安全性と信頼の証です。大切な家族と家を守る重要なアイテムです。

    断面図
    • POWRMATIC SM / スーパーミンサム断熱材

      断熱材の最高峰であるシリカベース「高密度スーパーミンサム」を採用。優れた断熱性能は煙突内部温度の80%も抑え、外表面温度を安全値に保ちます。低温炭化の危険性が高い隠蔽部となる、壁・床・天井などの貫通部にも安心して設置できます。また、寒冷地における外気温の影響を抑え、スムーズな排気力を維持します。

    • POWRMATIC SW / ミネラルファイバー断熱材

      優れた断熱性能を引き出すため、断熱層に断熱材を「圧縮充填」する方法を採用しています。一般的な内筒の外側に巻き付ける方法に比べ、安定した断熱性能の維持が可能です。軽量化と断熱性の両立は、配管設計の制限を緩和し、部材を取り付ける住宅躯体への負担軽減に貢献しています。


    安全性へのさらなる追及

    15年の長期保証を導入しているPOWRMATICの品質の確かさは、イギリスの厳格な規格をクリアしていることからも伺えます。創業より70年以上にわたって安全性を高めるべく研究開発を進め、世界最高レベルの製造設備と熟練職人の技が織りなす最高品質の製品を確立。
    断熱性、密閉性、利便性に優れ、日本特有の気象変化にも対応するのは、POWRMATICだけと言っても過言ではありません。

    • 直筒1500mmの断熱二重煙突はPOWRMATICだけ

      直筒1500mmの断熱二重煙突はPOWRMATICだけ

      煙突システムを考える上で基本部材となる直筒煙突。断熱二重煙突は一般に1000mmが最長ですが、POWRMATICでは1500mmサイズをラインナップ。煙突システムの部材を減らすことができ、トータルコストを抑えることができます。ジョイント部を減らすことで強度面でも優れ、さらにシンプルな構成で煙突システムを構築することが可能。薪ストーブの性能を十分に発揮させてくれます。

    • 進化するジョイント部

      カプラー(接続部分)のオス・メス各ジョイント部に設けられた密閉構造の16個の突起には、それぞれ小さな凹凸が施され、差し込んで約20度回転させることにより、凹凸が噛み合わさり、完全にロックされます。ジョイント部を締め付けるロッキングバンドは、直筒用とエルボー用の2種類を用意。煙突システムを一体化する施工性と安全性を高めた設計です。

      1. 凹凸がかみ合い、確実に締めることができる
        凹凸がかみ合い、
        確実に締めることができる
      2. 手に伝わる感触で接続が確認できる
        手に伝わる感触で接続が確認できる
    • アクゾノーベル社の粉体塗料を採用

      「POWRMATIC SM/SW」の黒塗装には、オランダに本社を構える世界有数の化学会社であるアクゾノーベル社の耐熱粉体塗料「インターポンHT」を採用しています。インターポンHTは、最高の表面硬度と耐熱性を有し、温度は350℃まで耐えられ、日本で初めて採用されたのが「POWRMATIC SM/SW」です。サテン調の3分艶黒が高級感をかもし出し、日本の家屋にとても合う色合いとなっています。POWRMATIC以外には、車のラジエーターやバーベキューの調理器具など、高温になる製品に採用されており、耐熱性や耐食性及び安全性が高いことが立証されています。

      • 試験条件
        • 素材
          機械的試験0.6mm磨き鋼板
          リン酸亜鉛試験0.6mmリン酸処理鋼板
        • 膜厚
          70±10μ
        • 温度
          230℃×2分(温度保持)
        • 光沢
          グロス6%~8%ASTM D-253-94
      • 機械的テスト
        • 密着性
          ASTM D-3363-955B(2mmクロスカット)
        • 表面硬度
          ASTM D-2794-9340kg×Cmパス
        • 硬度
          ASTM D-3363-921Hパス
      • 化学テスト
        • 塩水噴霧
          ASTM B-117-94(250時間)
          パス傷口から3mm
        • 耐湿性
          ASTM D-2247-94(700時間)
          パス傷口から1.5mm以上腐食進まず

      ※ASTM規格:世界最大規模の標準化団体であるASTM International(米国試験材料協会:旧称 American Society for Testing and Materials)が策定・発行する規格です。ASTM規格は任意規格でありながら、世界75か国で法規制などの基準とされるなど、国際的に広く通用しています。

    • 二重構造のステンレス鋼仕上げ

      POWRMATICは、アウターケーシング(外筒)とインナーライナー(内筒)によるステンレス鋼の二重構造になっています。インナーライナーは上部のみを溶接加工し下部をフリーにすることで、高熱による収縮を逃がし、アウターケーシングに影響を与えない仕組みになっています。素材は錆びにくい特殊ステンレス鋼で、アウターケーシングはステンレス鋼SUS304、インナーライナーはSUS316Lを使用しています。

      二重構造のステンレス鋼仕上げ
      SUS304
      耐熱鋼として最も広く普及している鋼種の一つ。耐候性、耐食性にも良好で太陽光・風雨・温度変化などに対し、変質や劣化を起こしにくい。
      SUS316L
      ニッケルの含有量を高め、さらにモリブデンを添加することで耐食性を大きく高め、腐食に対して有効的。
      凹カプラー上面の4つの小さな突起がヒートブリッジを低減させる。
      凹カプラー上面の4つの小さな突起がヒートブリッジを低減させる

      ヒートブリッジの低減

      カプラーの凹側には、十字に4ヵ所の小さな突起があります。これは、カプラー同士に部分的にヒートブリッジの低減隙間を設けることで、ヒートブリッジ(熱橋)を低減させる目的があります。

    • 強度を増したエルボー用ロッキングバンド

      長さ(締付強度)の調整が可能
      長さ(締付強度)の調整が可能

      エルボーのメスカプラーには水平的な方向に自由度を保たせるため、バーブが付いていませんが、エルボー用のロッキングバンドを使用することで締め付け強度を大きくすることができます。

    • 万が一の異常高温時、熱膨張によるへ変形を防ぎます。
      万が一の異常高温時、
      熱膨張による変形を防ぐ

      スパイラル加工による安全性

      万が一の煙道火災など異常な高温時には、煙突が熱膨張して変形する恐れがあります。その補強策として、内管にはスパイラル加工を施して強度を持たせています。
      ※POWRMATIC SMのみ


    厳格なる英国規格を凌駕する煙突性能

    POWRMATICは、国際標準化機構が定めるISO9001:2008を取得した工場で、厳しい品質管理下で製造されています。製造された製品は、認証機関である英国規格協会による厳格な安全試験「BS EN 1856-1」をクリアしています。

    試験結果

    スーパーミンサム(SM)T600 N1 D V2 L50 050 G50
    ミネラルファイバー(SW)T600 N1 D V2 L50 050 G125

    • T600:温度評価 700℃の排気テストをクリア
    • L50:インナーライナーに316Lを使用
    • N1:圧力評価 40Paの圧力で1秒間に2ℓ/m²以下の漏出
    • 050:板厚0.5mmを使用
    • D:耐凝縮性等級 ドライの状況下でも使用可能
    • G:煙道火災 1000度で30分煙道火災テストをクリア
    • V2:耐腐食性等級 天然木と軽油の耐腐食テストをクリア
    • 50(125):可燃物との離隔距離(単位はmm)

    英国規格協会(BSI:British Standards Institution)

    bsi
    1901年にイギリス土木学会が提唱し、イギリス王室より許可を受けて開設した非営利団体です。
    英国規格(BS)の運営・試験・監査・登録や技術コンサルティングなどを実施しています。
    英国規格協会が許可・発行する厳格な英国規格(BS)は、世界でも広く活用されている規格です。

    各教会等のロゴマーク

    1. 設置及び使用上の注意事項
      • 煙突の設置は建築基準法、消防法、設置する地域の火災予防条例に基づいて、専門知識のある業者によって安全に取付けを行ってください。
      • 国内における設置は建築基準法を遵守し、煙突のインナーと可燃物までの距離は150mm以上を確保して下さい。
      • 保守管理は、定期的に煤、タールの除去が必要です。怠ると煙道火災を引き起こす危険性があります。万一煙道火災が起きた場合には、煙突の点検後、安全性に問題がある場合には取替えをして下さい。
    2. 用途
      固形燃料・ガス・灯油全ての燃料の燃焼機器
    3. 仕様
      インナーライナーステンレス鋼SUS316L/0.5mm
      アウターケーシングステンレス鋼SUS304/0.5mm
      断熱材SMシリカ粉末SWミネラルファイバー
      カプラーステンレス鋼SUS316/0.5mm
      重量SM9.9kg/mSW8.7kg/m
    • ジョイント部の引張試験
      ジョイント部の引張試験
    • 引張荷重1,800kgの力にも耐えられる接続部
      引張荷重1,800kgの力にも耐えられる接続部
    • 側面強度試験
      側面強度試験
  2. 国産 室内シングル煙突

    国産 室内シングル煙突

    いくら高性能を誇るダッチウエストの薪ストーブであっても、それ単体だけではポテンシャルの半分も発揮することができません。100%発揮するためには、科学的実証に基づいて作り上げる技術によって生まれた「煙突」が必要不可欠です。
    ダッチウエストジャパンでは、シングル煙突に求められる「軽量」「安価」「放熱」の3要素を高次元で実現した製品を提供しています。

    詳しく見る


COLUMN 快適な薪ストーブライフは煙突次第!

強制的なファンを使わない薪ストーブが、どうして安定した給気と排気を行えるのか。それは、煙突先端部分の排気温度が外気温よりも高いから。排気温度と外気温の差が大きければ大きいほど、強いドラフト(上昇気流)が発生し、安定した給気と排気ができるのです。
この排気温度と外気温の差を確保するには、ストーブで燃焼した熱をできる限り維持して排気する必要があり、そのためには、性能のいい「断熱二重煙突」が必要不可欠。ダッチウエストジャパンでは、世界トップクラスの断熱二重煙突を取り扱い、安心・快適な薪ストーブライフをご提供します。

煙突の性能が大事な5つの理由
  • 安定した排気と給気を行うため
  • 不完全燃焼を起こさせないため
  • 煙を逆流させないため
  • 煙突に煤やタールを蓄積させないため
  • メンテナンスを容易にするため

煙突について知っておきたい基礎知識


loading